ママな~るとは

初めて妊娠・出産するママたちへ送る、妊婦にお役立ち情報サイト「ママな~る」へようこそ。

ママな~るでは、妊娠・出産・育児経験のある編集ディレクターのなる子、他同上経験済みの女性ライター3名が独自調査を行い、記事の執筆、編集を手がけています。

私たちは、「私たちが初めて妊娠したあの時、一番読みたかった情報サイトづくり」を目指しています。

ママな~る立ち上げのきっかけ

初めての妊娠を経験した数年前は、スマホもあまり普及していなかった事もあり、インターネットもそこまで身近な存在ではありませんでした。

そのため、妊娠が発覚した頃はとにかく親戚や産婦人科の先生などに話を聞いて参考にするしかなかったのです……が、それが間違い。

意見の違いが多すぎて混乱した妊娠時代

妊娠してから初めて、産婦人科の医師、または看護師、助産師たちは人によって意見がまったく違う、という事実が判明。

そもそも病院の方針によって妊婦や胎児に対する理念というものがあり、妊婦の健康管理の考え方からそれぞれ違うのが現実。
たとえば「臨月までに体重は◯キロ以上増えてはいけない」といった教えも、ある産婦人科ではまったく制限していないのに、別の産婦人科ではグラム単位で厳しく体重制限を課せていたり……。(それはもう、某ダイエットプログラムのよう!)

先生たちも一人一人は立派な人間なので、意見が違って当然の事と言えば当然なのですが、正直に言うとまったく参考になりませんでした(笑)
それに、病院では何かとあちちらこちからから忙しさが伝わってきて、聞きたい事の答えを納得するまで満足に聞けた覚えもありません。

かと言って、実母含む親戚に妊娠当時の話を聞いても、産婦人科の医師以上に意見は見事にバラバラ。時には「そんな昔の事は忘れた」「気づいたら産まれていた」「気づいたら育っていた」と、よく分からないけれど自信に満ち溢れたアドバイスをもらって終わるパターンも。これ、言われた経験のあるママは多いはず(笑)

ブレブレの情報だらけで頭がパンク状態

一体何を信じて過ごせばいいの? と疑問を持ち始めた頃から、ネットで情報を漁り出したはいいけれど、今度は情報が混在しすぎて理解に苦しむ羽目に。

妊娠中は情緒不安定な事もあってか、情報をかき集めるだけの作業もどんどんと苦痛になるばかり。
赤ちゃんの事、主人の事、体調の変化、お金、仕事、将来……色々と考えなければいけないのに、一番参考にすべきものが分からず、気持ちも生活も落ち着きません。

そんな時、ようやく気付いたのは「一番信頼できる先輩ママの意見だけを耳にしよう」というもの。

最後には、たった一人の先輩ママが頼りになる

元々価値観が似ていた友人は同い年でしたが、私にとっては立派な先輩ママです。年齢が近いと、それだけ買いたいマタニティ服や赤ちゃんグッズの流行や趣味も似るんです。
その他、支給金や保険などの制度も最新の情報が入る。生活が似ている事で、共感できる・してくれる事がものすごく多い事に気付きました。

もちろん他人なので、参考にはできないな……というアドバイスも中にはあるのですが、とにかく安心してオススメされるというのは、やはり一番の味方である証拠!

私、なる子と3名の女性ライターは妊娠から育児までを経験し、今度は自分たちがそんな先輩ママになりたいと考えています。

今本当に知りたい事の答えを探せる活用サイトへ

ここはネット上ですが、当然ながら誤情報や脚色の多いネットの情報だけを頼りにすべきではないと考えます。

ママな~るは、ネットの情報をかき集めた単なるまとめサイトではありません。自分たちの経験を思い出しながら疑問を並べ、主に専門誌や育児書をもう一度熟読し、先輩ママたちから口コミ収集、アンケート実施&集計の元、執筆をしています。

けれど、難しい漢字ばかりを並べる、専門用語をここぞとばかりに駆使しただけの妊婦活用サイトにはいたしません。
より身近で新鮮な情報、目で見てすぐ分かる情報、そして実際に役に立つ情報を厳選しながら、初めての妊娠・出産を迎えるママたちへ「先輩ママたちの生の声」をお届けします。

誰もが初めは「初めての妊娠」からのスタートでした。ママな~るでは、読者のママ、これからママになる方の気持ちを誰よりも共感し、分かりやすく、的確で親切なアドバイスを心がけています。

執筆:編集ディレクター なる子

ページ上部へ戻る