妊娠中なら体重が増えすぎでも問題ナシ?妊婦の体重管理

妊娠して、病院へ検診などに行くと、体重を助産師さんがチェックしてくれたりします。急激な体重増加などがあると、厳しいチェックが入ります。
先生からも、もちろん同じですので!これはなぜでしょうか?妊娠中の体重管理について調べてみました。
体重の管理は、出産時のリスクを減らす意味でもとても大切です。ぜひご参考にしてくださいね。

妊娠中とはいえ、増えすぎ・太り過ぎは厳禁!

妊娠をすると、身体の中ではホルモンバランスなども変化が起こるため、脂肪のつき方なども変わってきます。
非妊娠時に比べると、身体の中の血糖値は妊娠中は低い傾向が見られます。この低い血糖値が、脂肪をつきやすくするのです。
昔の人は、よく二人分食べなさい!や赤ちゃんの分の栄養もしっかりとらないと!などと言い、妊婦さんにたくさん食べることをすすめたものです。日頃ダイエットを頑張っていた人などは、妊娠したらなんでも食べていいのかな?と思ってしまいますが、妊娠中も、急激に太ってしまったり大幅な体重増加などは、あまり好ましくありません。
栄養を赤ちゃんに届ける為、お腹がすくなどといったこともありますが、上手に体重管理をして10ヶ月過ごすことが大切なのです。

体重が増えることによるリスク

では、体重が増えるとどんなリスクがあるのでしょうか?

・妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)を引き起こしやすくなる。
妊娠高血圧症候群とは、妊娠前な高くなかった血圧が高くなったり、蛋白尿、むくみなどが出る症状です。
原因ははっきりとしていませんが、むくみが出ると靴がはけないほどむくんだり、入院をしなくてはならないほど悪化することがあります。
赤ちゃんへ栄養が行き届きにくくなりますので、早産や常位胎盤早期剥離などのリスクも高まり、お母さんも危険になってしまいます。診断されてしまった場合は、食事制限の見直しをすることが多いです。

・腰痛、膝痛などの悪化
ただでさえ、赤ちゃんの重みで、お母さんの腰は負担が大きくなっています。体重も増えすぎてしまうとさらに負担が大きくなり、腰痛などが悪化します。
膝も負担が意外とあるものです。

・産道が狭くなり難産となる
脂肪がつきすぎてしまうと、産道も狭くなり、難産になる確率があがります。

・妊娠糖尿病になりやすくなる
血液中の糖代謝異常により起こるものです。妊娠前はなんともなかった人が妊娠中にかかるとこういった名称で呼ばれます。
症状が軽いときは、産後元に戻ったりするのですが、そのまま糖尿病になってしまうこともあります。
家系に糖尿病の人などがいたりする場合は、すこし注意が必要です。赤ちゃんにも、巨大児、奇形のリスクが高まったり、最悪は赤ちゃんが死亡してしまうこともあるのです。

どのくらいなら体重が増えてもOK?体重増加の目安

では、どのくらい体重は増えてもOKなのでしょうか?
まず、妊娠するだけで、
・赤ちゃん3kg
・胎盤0.5kg
・羊水0.5kg
・子宮1kg
必要なものだけでも5kg近くありますよね。この他にも、赤ちゃんは血液から栄養をもらっていますから、しっかりと身体の中で血液の巡りがよくなくてはいけません。
つわりが終わって体調が良くなると、食事もお腹もすきますからどんどん食べたくなってしまいますよね。どんな体型の人でも、目安は8kgとも言われていますが、太っている人、痩せている人もでも若干の誤差はあります。
やせ型体型の人・・・9~12kg
標準体型の人・・・・7~12kg
肥満体型の人・・・・5~7kg
また、体重増加については、妊娠初期は2kg、妊娠中期5kg、妊娠後期3kgなどというお医者様もいますが、なかなかそう上手くはいかないですよね!目安としては、ぐっと体重が増えやすい妊娠後期などは、1週間に500g以上は増やさないようにできることが理想でしょう。
そして、体重計にもこまめに乗るようにしてちょっと多く増えちゃたかな?などと自分の体重について日頃から知っておくことも大切です。
検診時に、2kg程度一気に増えていると、助産師や医師から注意されたという先輩ママが多いです。ぜひご参考にして下さい。

体重が増えない、痩せすぎな場合のリスク

体重増加についてお話してきましたが、近年は、逆に妊婦さんの痩せすぎの問題も多くなってきています。過度なダイエットや、もともとがやせ型であったりすると、十分に赤ちゃんに栄養を送ることができません。
そうなると、低体重で赤ちゃんが産まれてきたり、無事に生まれても、将来成人病になるリスクなども、平均体重以上で生まれてきた赤ちゃんに比べると何倍も高かったりします。お母さん自身も、体力勝負と言われる出産に体が耐えられなかったり、貧血、早産になる可能性なども出てきます。
妊娠中の体重増加については厳しい現代ですが、痩せすぎもリスクを抱えることになるので注意が必要です。

最後に

いかがでしたでしょうか?妊娠中の体重は、人それぞれ増加の目安も違います。
せっかくの大切な命を宿ったのですから、妊娠中もトラブルなく、しっかりと栄養を送り、楽しい妊娠生活を送りたいものです。体重増加については、自分の体型からどのくらい増えていいかをあらかじめ知っておくと、日頃の生活習慣を見直すチャンスにもなります。
産後の体重にもきっと関わってくると思いますので、バランス良くいたいものですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る