マタニティ教室って何をやるの?教室の内容と必要性を解説

母親学級という言葉はよく聞くけれど、どんなことをするのかって意外と知らないものですよね。
だいたい妊娠中期~後期にかけて行われる所が多く、妊娠したら切っても切れない関係です。
最近では、様々なところで、色々なスタイルで行われています。
1回で済むところもあれば2~3回など複数に分けて開催するところもあります。初産の方は参加するように勧めることが多いです。
妊娠中のさまざまな心配や悩みは誰しも抱えるものです。特に初産の方ならばなおさらのこと。
しかし、知り合いがいなかったり、仕事が出産ギリギリまでしていて忙しい、人見知りなママさんたちにとっては参加することに抵抗を感じる人も少なくありません。
母親学級は必ず行かなければならないのでしょうか?何をするのか?などをご紹介します。

市区町村で行われている母親学級の場合

市区町村で行われている場合、保健所や近くの公民館などの近所で行われることが多いです。
地域に密着しているので、ご近所さんとお知り合いになってママ友ができたという声も多いです。
病院などで開催されているものに比べると、複数回にわけて開催している傾向です。
妊娠中の生活のみならず出産時の呼吸法や出産後の育児や定期検診などについても教えてくれる事が多いです。
産後の育児サービスの情報は、いずれ役にたつ時が必ずくるので、おすすめ情報です。

お店が開催しているスクールやセミナーの場合

妊娠や出産、赤ちゃんとの生活を楽しむ秘訣がいっぱいのイベントが各地で開催されています。
財団法人や、ベビーグッズメーカーなどが主催していることが多いですが、最近ではママ向け雑誌主催のイベントもあります。
お土産付きのイベントもあり、マタニティライフをもっと楽しむことができることでしょう。
妊娠中は気分も不安定になりがちですが、運動不足解消のためにも積極的に参加し気分転換をはかってみましょう。

マタニティひろば「ハロー赤ちゃん!」

参加は無料・予約制です。
ファミリーサポート「わくわくなび」に登録をし、申し込みをします。
(登録は無料です)
参加した後日、参加者全員にダンボールでお土産も送られてくるそうです。嬉しいですね!

ピジョン プレママクラス

ヨガの参加は1000円
プレママ向け商品を厳選したピジョンのおみやげセット付です。

コンビ  プレママレッスン

参加費無料
ベビーカー・ラック・チャイルドシートなどのベビーグッズ選びのポイントのお話が聞けたり、
さまざまな体験イベントがあります。

各ショップでのイベント

・アカチャンホンポ マタニティスクール
・ベビーザらス マタニティスクール
・スタジオアリス ママとベビーのためのマタニティセミナー
定期的に開催されているので、お近くにあると気軽に足を運べそうです。

病院・産院が行っている母親学級の場合

病院・産院で開催される場合は、その病院・産院での分娩予定の人のみが対象になっていることも多いので、
里帰り出産などで転院する可能性がある人は要チェックしておくとよいでしょう。
病院・産院での母親学級では、実際の分娩設備や病室を見学できるところもあり、診察とはまた違った雰囲気を知ることができます。
入院のための書類や注意事項の説明などが一緒に行われることがあるので、クリアファイルや書類などA4サイズ程度が入るトートバッグを持っていくといいでしょう。
出産を快適に安心して過ごすことができるように、医師や助産師がお話をしてくれ、悩みや不安を解消するお手伝いもしてくれるのも特徴の一つです。
パパも一緒に参加できることが多く、抱っこの仕方や沐浴などのことを教えてくれます。
価格は、無料が多いですが、基本的には低価格で参加できると思ってよいでしょう!

まとめ

母親学級は、聞くだけで堅苦しいイメージがあったり、どんな内容なのかわからなくて、面倒だなと思う人もいることでしょう。
しかし、実際参加してみると行ってよかったというママさんが多いです。
妊娠中期ごろから妊娠後期になるとお腹が重くて家にこもりがちになってしまいますが、母親学級がきっかけになって気分転換になることもあります。

ですが、まずは自分が必要と感じるかどうかです。
周りに影響されることなく、内容をよく知って必要と感じたら参加してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る