妊娠したら絶対必要なマタニティ服10選

妊娠から出産までは短いようで、いくつもの季節をともに過ごしますね。
そして妊婦さんの負担も徐々に大きくなっていくことでしょう!
変化する体に合ったお洋服を着用することは、赤ちゃんの健やかな発達にも影響するものです。
妊娠の発覚時期も人によってさまざまですが、お腹の膨らみも個人差があります。妊娠直後から徐々にふっくらしていく人もいれば、安定期を過ぎた頃から変化がある人も。
お腹の大きさも人それぞれなのです。
下着なども、個人差はありますが、乳房も母乳をつくる準備がされていきますので、重さも3~4倍になるともいわれており、2カップ以上大きくなることもあるので、ゆったりと身体をしめつけないようにしましょう。
では、そんな妊娠期に必要なマタニティ服とはどんなものがあるのでしょうか?

マタニティボトム

今まで履いていたズボンが気に入っていたり、洋服代が気になるなんて方は、アジャスターを使用して、妊娠前の洋服を着ることもできますし、マタニティウェアを買い足すよりも安くすますことができて、節約にもつながります。
方法の一つでもありますね。
あとは、最近では、美脚効果の高いボトムスなどもありますので、妊娠初期からマタニティボトムは履けますし、産後の体型が戻らない期間も役にたちますので、妊娠初期に購入されてずっと履くのも良いと思います。

ワンピース

腕周りや肩周りがゆったりしていて、着心地のよいものがおすすめです。無地のワンピースだと、さまざまなアレンジもできますし、レギンスなどとの重ね着も楽しめます。
お腹まわりの大きさに合わせて紐で調節できるタイプだと10ヶ月間着倒すことができます。

靴下・タイツ

妊娠中は、血行が悪くなりがちです。
足の冷えは妊婦さんにとって大敵です。靴下やタイツなどは強い味方です。
着圧設計の靴下やタイツなども最近は発売されています。脚をほどよくサポートしてくれますのでよいです。

チュニック

チュニックは産後にも着れるのでお役立ちアイテムです。
シルエットが女性らしいので、、妊娠中でもファッションを楽しむことができますね。
授乳口付きのタイプだと、産後も授乳時などに使えて便利です。

Tシャツ、カットソー

少し大きめのものや、チュニックなどと合わせたりしてとても重宝します。
最近は、ポップで機能性の高いものが多くあります。
授乳口付きや、前ボタンなど、使用用途に合わせて持っていると、産後も使えて便利です。

レギンス

妊娠期間中は長い丈のトップスが多いと思いますのでレギンスがおすすめです。値段もジーンズよりは安く買えます。
チュニックなど、妊娠期間中は長い丈のトップスが多いと思うので、レギンスはとても相性がよいアイテムです。
値段もジーンズなどよりは安く購入することができます。
レギンスは妊娠期間通じて、ずっと使えるアイテムなので、ある程度しっかりとした素材のものを選ぶと最後まで気持ちよく使えますね!

キャミソール

シンプルな色のキャミソールはインアーとしても季節を問わず着られます。
お腹が目立つようになると、市販のキャミソールでは、下腹が出てしまい、着心地が悪いですね。
マタニティ用のキャミソールは、裾が長くお腹を包み込んでくれるので、着心地も良く、たくさんもっていたい1品です。

マキシ丈スカート

1枚で着てもかわいく、カーディガンを羽織ったりするだけでもおしゃれに見えるので人気です。
妊娠中から産後まで普段着としても大活躍できます。
ゆったりしているデザインのものが多いので、妊娠してお腹が目立つようになっても体型をカバーすることができますね。
脱ぎ着もしやすくとても重宝することでしょう。

マタニティ下着

マタニティ専用下着に切り替え、負担を少なく過ごせると快適に過ごせますね。
また、妊娠中は体の冷えはダメです。安定期前の不安定な体も冷やさいないように、温めアイテムもあるといいですね!
ブラジャーもしめつけないものがおすすめです。

マタニティコート

最近では、マタニティ期だけでなく、産後も使えるコートが数多く販売されています。
妊娠中の身体を冷えから守ってくれるだけではなく、産後は赤ちゃんを抱っこしながら着用できて、親子で快適に過ごせる
ことでしょう。
ダッカーを取り外しできるタイプが多いので、臨月のお腹はすっぽりと温め、産後も違和感なく着れるコートを選びましょう。

まとめ

マタニティウェアを着る一番の目的は、お腹の締めつけをなくすことです。
妊娠初期は、マタニティウェアはすぐには必要ないと思います。
多くの人は、お腹が目立ってきたなと感じる妊娠4~5ヶ月頃から着始めています。
タンスの中を見てみたら、使えるアイテムもあると思うので、上手に着まわしてみましょう!
体型の変化も人それぞれですので、体型の変化にあわせてサイズ調整ができるものを選んでおくと、柔軟に対応できるでしょう。
また、汗をかきやすくなったり皮膚が敏感になったりもしますので、お肌に優しい素材で、吸湿性の優れた洋服などもおすすめです。
ストレスなく快適に過ごせるといいですね!この時期にしかできないマタニティファッションを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る