親子のためにマタニティスクールで学びましょう

妊娠すると、喜びと同時に不安や出産に対して期待など様々な気持ちが入り混じります。そして初めての出産などの場合はさらにわからない事だらけかと思います。今回はそんな妊娠中に、行ってよかった!という声が多いマタニティスクールについて調べてみました。きっと出産前の不安な気持ちなども少なくなると思います。ぜひ参考にしてみて下さいね。

マタニティスクールってなにをする所?

妊娠中というのは、心の変化も激しく、体も大きく変化します。マタニティスクールは、そんな妊娠中のお母さんが元気に過ごすこと、そして無事に出産が
できるように開催されているものです。
内容は、
・妊娠中の過ごし方
・出産が近くなるサイン
・出産の流れや呼吸法の話
・人形を使った産後の着替えや沐浴などの実習
といった、出産を控えたママには、なんともありがたい内容が盛り込まれているのです。

どこで開催されているの?

では、どんなところで開催されているのでしょうか?お住まいの市区町村などでも開催されています。市のホームページなどを見てみると掲載してあることでしょう。また、出産を予定している産院などでも、開催されています。何度も同じ内容で開催されているところもあれば、数回にわたって開催されていることもあります。だいたいが妊娠中期くらいからの人が対象で、妊娠後期ぎりぎりでの参加だと出産へのイメージもわきやすいことでしょう。
最近では、企業などが開催しているところも増えてきました。少しですがご紹介しますね!
・アカチャンホンポ
妊娠~出産すると一度はお世話になると言ってもいいほどの赤ちゃん用品店です。助産師が、妊娠中の事について詳しくお話をしてくれるのは、不安を抱えがちなママにとっては心強いと言えるでしょう。ここでの特徴は、パパが一緒に参加すると妊娠中の疑似体験が出来るということ。妊娠中のお腹に赤ちゃんがいる感覚というのは、パパにはなかなか体感してもらいずらいことです。こういったことが体験できるのは、ママの大変さなどをわかる意味からも有意義な体験であるといえるでしょう!また、企業の開催ということもあって、帰りには、サンプルプレゼントなどがあるのが嬉しいですね。育児用品を選ぶときなどの参考にもなることでしょう。
・スタジオアリス
全国にある写真館。ここでも、開催されています。助産師のよる講演や、マタニティヨガなどが開催されています。妊娠中はどうしても運動不足になりがちになってしまいます。マタニティスクールに通いながら、体も動かせるのはリフレッシュにもなってとても良いですよね。また、写真館ならではの記念撮影会などが一緒に組み込まれていたりします。記念に残せるのも素敵ですよね!

マタニティスクールに通うことのメリット

マタニティスクールというのは、開催されているところによって、内容も違います。産院などであれば、人形を使った実習などにあわせて、院内の施設見学や、入院後の生活についての説明などがある所もあります。妊娠というのは、初めての場合などはわからない事だらけですよね!そういった知識を習得できるというのは、マタニティライフを楽しく過ごすためにも嬉しいものです。また、参加する人は同じ妊娠中の人だったりしますから、同じ環境の中での妊婦さん同士の交流などもできますのでオススメです。出産したら同じ病室だったなんて話もよく聞きます。産後の交流にもつなげることができますし、お話しすることで気分転換などにもなります。

パパも一緒に参加しましょう!

マタニティスクールは、ママだけのものではありません。最初の募集の際に、この回はパパもぜひ一緒に!など参加を促しているものもありますし、日ごろのママの身体の変化や、陣痛の時パパにできること・・マッサージの仕方など、パパの目線に立った内容も多く盛り込まれています。沐浴体験や、妊婦ジャケットなどは、貴重な体験ですよ。ぜひ参加してみましょう!きっと参加して良かったと思えるはずです。

最後に

マタニティスクールについておわかりになって頂けましたでしょうか?最初は、緊張したり参加することに前向きでなかった人でも、最後は参加してみてよかった!と思う人がとても多いのです。助産師さんの生の声などが聞けるのは、妊娠中はとても役に立つ情報ばかりだと思います。あらゆるところで開催していますので、参加しやすいものをぜひ参加してみて下さいね。パパと一緒に参加するのもおすすめですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る