葉酸を摂取するなら食品とサプリ、どちらが良い?

妊娠中積極的に摂取をすすめられる葉酸ですが、毎日妊娠中に推奨される量を摂取するのは意外と大変なものでもあります。かといってやっぱり摂取しないというのはいろいろ心配も付き物になってしまいます。そこで今回は、そんな葉酸の摂取方法について様々な視点から調べてみました。一番良い摂取方法をぜひとも見つけて下さいね!

食品から葉酸を摂取するメリット・デメリット

葉酸は、食品にも入っており、それらの食品を摂取することで体内に葉酸を摂り入れることができます。しかし葉酸というのは、加熱などの熱が加わってしまったりすると葉酸の栄養素が壊れてしまい失ってしまいます。また水などにも溶けやすいという性質を持っています。調理方法にもよりますが、50%は栄養素が失われてしまうというデータもあるのです。それぞれのメリットとデメリットはどんなところなのでしょうか?
・メリット
なんといっても安全面ではないでしょうか?食品は自分の目で確かめることもできます。食べる量などもわかっていますよね!また、葉酸の摂取が目的で食べたたものに、他の栄養素なども入っていたりしますので、一緒に取り入れることができますね。他にも、サプリなどはその他の合成成分が心配です。その点、食品であれば、目的の葉酸そしてビタミンなどの栄養素なども一緒に摂取するので、後々のお腹の赤ちゃんのことを考えて、アレルギーの心配なども少なくなります。
・メリット
思っているほど、葉酸の摂取ができないということです。これは、先ほどお話した通り、熱に弱く水にも溶けやすいので、葉酸の栄養素をしっかり吸収できているか?というと、吸収率はあまりよくありません。こういったことから、食品だけでしっかりと葉酸を摂取しようとすると食材なども多く必要でもありますし、つわりなどの体調が悪かったりすると食べれないので吸収できません。

サプリから葉酸を摂取するメリット・デメリット

では、葉酸の栄養分をサプリから摂取するとなるとどうなのでしょうか?
・メリット
食品と違って、サプリから摂取すると吸収率もよく、効率的に摂取できます。また、妊娠中の特に意識して摂取したい妊娠超初期などは、体調面もあまり優れないことが多いです。つわりでいっぱい食べなきゃなんて思ったらそれだけでつらいですよね!そんなときもサプリなら手軽に摂取できるのです。たとえば、自宅を離れているときなどもサプリだったら持ち歩いて摂取できまね。
・デメリット
サプリメントというのは、やっぱり葉酸の成分のみでは作られていません。どうしても添加物などが入ってしまうのです。特に小さい粒の場合は、製造の段階でどうしても加えないと作れないのです。お腹に大事な赤ちゃんがいると思ったら、添加物などは赤ちゃんへ伝わってほしくないものです。また、妊娠中の添加物などが原因で、赤ちゃんがアレルギーになったら・・などといった心配も出てきてしまいます。最近は、数あるサプリの中でも天然素材で作られたサプリなどもあるのでこういった心配のある人は、天然のサプリを選ぶというのも一つの方法です。

どちらから摂取するのがベスト?

では、いったいどっちにするのが良いのでしょうか?迷ってしまいますよね。
・自分の目で栄養素を確認したい人
・添加物や合成素材などが普段から気になって仕方ない人
こういった人は、なるべく食品から葉酸を摂取するのがいいと思います。お腹に赤ちゃんがいて幸せなのに、悩みがあったりストレスを抱えてしまうのは、マタニティライフとしてもあまりおすすめできません。
逆に・・・
・出産間際までお仕事をする予定などがあって、食事を細かく気配る時間がない
・手軽に摂取したい!
こんな人はサプリがおすすめです。
どんな方法であっても、ご自分にとって負担にならないように上手に摂取することが大切なのです。

最後に

葉酸の摂取方法は、自分で決めていいのです。また、食生活とサプリを組み合わせて摂取することもできます。一番は、お母さんがしっかりと葉酸を摂取し、赤ちゃんの先天性の疾患のリスクをさげたり、出産まで元気でいられることです。妊娠期を通して必要と言われる葉酸。摂取しやすい方法でうまく摂り入れて下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る