妊娠・出産はママだけの事じゃない!パパにも知ってて欲しいこと

女性にとって、人生の中でも一大イベントと言ってもいい「妊娠」そして「出産」。これは、女性だけのことと思ってしまいがちですが、実は近くでサポートする人もとても大切な役割があるのです。近くにいるからこそぜひママのことを知っておいてほしいのです。今回は、そんなパパの目線で、知っていてほしいことを調べてみました。初めての出産でパパはどんな気持ちでいたらいいのでしょうか?妊娠中のママはどんな気持ちなのでしょうか?ぜひ参考にして頂けたらと思います。

パパは妊娠したママに鈍感です

妊娠したと、パパも一緒になってうれしい気持ちでいっぱいだと思います。しかし、パパは何も変化がないのでいまいち実感も沸かないかと思います。ママが妊娠前と何も変わらなかったら変化にも気づきにくいと思います。しかし、ママがいつもと同じでいても妊娠初期などは、様々な変化があるのです。妊娠初期は、つわりが始まります。食欲がなくなったり、匂いに敏感になったり常に気持ち悪さがあったり・・とママはつらい気持ちを抱えているかもしれないのです。また、母親という自覚もママは体の変化から芽生え始めてくる時期でもあります。妊娠初期は、眠くて仕方ないなども変化もあるのです。最初はなかなか気づきにくいかもしれませんが、ちょっとした変化に気づいてあげてほしいものです。

妊娠中は情緒不安定になりがち

妊娠すると、女性ホルモンが変化したり妊娠に対する不安などで、情緒不安定になりやすいです。ちょっとしたことでけんかになってしまうこともあるかもしれません。それは、ママ自身も気づいていないかもしれないし、わかってるけどどうしてもイライラしてしまうと自分のことを責めたりしてしまうかもしれません。女性ホルモンの変化で感情のコントロールが上手にできないのです。パパはそんなママを見てイライラしないで上げてください。話を聞いてあげるだけでも落ち着くこともあります。ドッと受け止めるくらいの大きい器があるときっとママも安心することでしょう!

ここに注意!妊娠中のトラブル

妊娠前は、なんともなかったことが妊娠中は気を付けなければならないこともでてきます。パパに知ってもらうときっとママも心強いことでしょう!
・タバコ
一番はこれではないでしょうか?タバコを吸っているパパは、タバコが妊娠中のママに与える影響を知っておいてほしいのです。タバコの副流煙といわれる吸っていない人が吸い込む煙には、吸っている人以上に体に悪影響があるのです。お腹の赤ちゃんへも大変影響が大きく、先天性の疾患や早産など妊娠中のトラブルを引き起こす原因が多々あるからです。換気扇の前であってもおすすめしません。お家の外などママのいないと所で吸うなど気配りしてあげて下さいね!
・食事
妊娠すると、お刺身などの生物を控えたりするようになります。お魚はタンパク質も豊富で栄養面からは摂取したいところですが、魚には水銀がとても多く含有していますので、過剰摂取してしまう可能性があります。水銀は、赤ちゃんの成長に悪影響を与える可能性があるので知っておいてあげたいものです。また、妊娠後期になると妊娠高血圧症候群も心配も出てきます。塩分を控えた食事をとってほしいのです。一緒にいるからこそ食事もバランスや控えたい物などに気づいてあげられるものです。パパも一緒なら違うメニューもおいしく頂けますね!
・家事
つわりの時期などは、家事すらもしんどくなってしまうママがたくさんいます。食事の支度などは、どうしても食べ物の匂いがしてしまいますよね!
それすらもしんどいなんてときは、味見をしてあげたり思い切って色々手伝ってあげて下さい。
・転倒しやすくなったり、できないことが増える
お腹がどんどん大きくなると前が見ずらくなります。そうするとちょっとした段差でも転倒しやすくなりますし、高いものをとったりするのも大変です。
また、よく聞くのが靴下が履けなるということです。こうした普段何気なくできていたことができなくなります。
・腰痛やむくみ
お腹が大きくなると負担が大きくなるのが腰です。妊娠中の腰痛はとても多く、妊娠中のママの多くが経験しているとも言われています。もしママがつらそうにしていたら、ゆっくり休ませてあげて下さいね!また、血液の循環が悪くなりますのでむくみやすくもなります。お風呂上りなどマッサージしてあげるのもおすすめです。

パパがしてくれたらうれしいこと

では、パパが妊娠中にしてくれたら嬉しいこととはどんなことでしょうか?情緒不安定でもあります。ちょっとしたことでイライラします。普段の様子を見ていて、ときにやさしい言葉をかけてあげたら、そんなイライラもすっと落ち着くかもしれません。パパは仕事から帰ってきて、ママが普段どんなことをしているかよくわからない人もいることでしょう!よくママを見ていると本当にたくさんの家事を行っています。ごみ捨てなどもお腹の大きいママにはしんどい仕事です。
・食事の準備、食器を洗う・・片づける。
・お風呂掃除、
・トイレ掃除
・床掃除
・洗濯
軽くおそうじだけを上げてもこれだけあります!トイレ掃除などはお腹の大きいママにはつらい体勢ですよね。また、できなくてもそんな家事をしているママを見かけたら、気遣ってあげるだけでもうれしいのです。買い物なども一緒にいてくれたらとても心強いです。たくさん買うと重たいですからね!また、妊娠はママだけのことではありません。ママは日々変化する体の変化、赤ちゃんの成長から母親になる準備をしていきますが、パパはそういったものを直接感じることができません。育児書をみたり、一緒に検診に行ったりと育児について前向きな姿勢というのもママはうれしいものです。妊娠前と何も変わらない生活態度ではなく、ちょっとでも変化があると、出産後の夫婦関係も良くなりますし、何よりママが喜んでくれることが大切ですよね!お腹の赤ちゃんもうれしいはずです。

最後に

妊娠すると女性は、母性が目覚め様々な変化を感じ、少しづつ準備を始めます。しかし、パパというのは自身が感じることができないので、なかなか理解するのは難しいです。特に、お腹が目立たない妊娠初期などは忘れてしまうほど以前と同じ生活をしてしまいがちです。しかし、ママの体の変化、女性ホルモンなどの変化について理解していたら気遣うことができますよね!また、妊娠中に気を付けたいことも覚えておくのも、ママにとっては嬉しいものです。産後の夫婦関係も良好でいられる様、パパもぜひ支えてあげて下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る