いつからOK?児童館の使い方のポイント

赤ちゃんと二人きりの生活が少し落ち着いてきたころ「そろそろ、外に遊びに行ってみようかな」と思い始めるママもいるかと思います。
ママと赤ちゃんのお出かけ先として、地域の児童館は気軽に遊びにいける場所です。赤ちゃんの遊びにも、ママの息抜きにも便利ですので、ぜひ活用をおすすめしたい場所でもあります。しかし、児童館ってどんな所?いつから使えるものなの?と疑問に思うこともあると思います。そんな児童館について調べてみました。

児童館は何歳から使えるの?

用意されているものや設備などは場所によって異なりますが、おもちゃや遊具などがあり、赤ちゃんが遊べるようなキッズスペースを用意している所が多いです。ですので、赤ちゃんが外の世界に興味を持ち始めた頃など、乳幼児のお出かけ場所として児童館がママにはとてもありがたいものです。ベビーマッサージなどのイベントが開催されることもありますので、そういったイベントに参加するのも良いでしょう!何歳から使えるのかは、もちろん0歳から使えます。さきほどお話した外の世界に興味を持ち始める生後5~6カ月頃からでももちろん大丈夫です。ねんねの赤ちゃんの場合は、お母さんと赤ちゃんのスキンシップが中心で、他のお母さんとの交流も多くなることでしょう。成長し、ずり這いなどをする時期は、他のお母さんとのコミュニケーションは取れますが、赤ちゃんを追いながら過ごすことでしょう。そして、月齢が大きくなると子供を遊ばせながら、他のお母さんとも会話をするという雰囲気になります。ご自分が住んでいる地域にもいくつかあると思います。行きたい児童館があったら、電話で聞いて見るのもいいかもしれませんよ!

意外と知らない児童館のメリット

児童館へいくのも最初は勇気がいるかもしれません。しかし、時間や曜日などを同じ時間で行くようにしたりしてみると、何度も顔を合わせることで、自然と顔なじみのような関係を築けて、いつの間にか、ママ友が出来るということもあります。また、お母さん同士のお話の中で、どこそこの病院がいいとか、予防接種はどこが安いなどそういった地域特有の情報を交換できたりもします。そして保育園や幼稚園などは、上の子がいるお母さんやすでに見学などに行った人とお話できたりして情報交換ができます。また、児童館には、職員はもちろん専門のスタッフなどがいる所もあるので、貴重な相談相手になってくれることも・・。児童館のスタッフは、まんべんなく遊びに来ている親子に話しかけてくれます。そうした時にちょっと相談することで、お母さんの不安が解消するかもしれません。

最後に

児童館について少しでもおわかり頂けましたでしょうか?行ったことがないと最初はちょっと不安に思うかもしれません。しかし、基本的な過ごし方は自由で、どう過ごすか決められているものではありません。まずは気軽に足を運んでみて、ちょっと遊んで帰るのでもいいのです。赤ちゃんが楽しく遊んでくれたら本格的に通ってみるくらいの気持ちの方が気楽ですよ!どう過ごしていいかわからないというお母さんは、赤ちゃん向けの行事やイベントがある時に参加してみるのもおすすめです。他のお母さんとの会話に緊張してしまうという人も、イベントなどなら緊張しないで会話を始めることができるかもしれません。赤ちゃんもたくさんのお友達の中で大丈夫かな?と心配になるかもしれませんが、意外と楽しんで遊ぶかもしれません。そんな姿をみたらきて良かったとお母さんもホッとしますよね!児童館には、利用してみてはじめてわかる居心地の良さを感じるなんて人もいるほどです。地域によっては、児童館ではなく「児童センター」「子育て支援センター」などの名称の所もあります。地域の広報誌などでチェックしてみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る