心と身体を癒すマタニティヨガは美容効果も◎

妊娠中は、ホルモンバランスが変わり、骨盤なども広がるので、腰痛がおきり、内臓なども圧迫されて、女性にとっては変化が大きいものです。また、お腹が出て腰が前に引っ張られるので、むくみなどもでやすくなります。つわりなどがひどい場合は、特に外出などもあまりしたくなくなってしまい、お家でごろごろなんてことも・・・。しかし、妊娠中は体を動かすことも安産へもつながりますので、ぜひとも楽しく動いて頂きたいと思います。そこで、妊娠中の健康と安産準備のためのヨガとしてここ数年人気が出ているマタニティヨガについて調べてみたいと思います。きっと、身体だけでなく心も癒されることと思います!気になる人はぜひ参考にしてみて下さいね!

芸能人もやっている?マタニティヨガとは

マタニティヨガとは、妊婦さんでも無理なくつづけることができる妊娠中にぴったりの有酸素運動のことです。激しい動きは少なく、無理のないポーズが中心です。身体の各所をのばしたり、普段使わない筋肉をほぐすことで、妊娠中のこむらがえりや運動不足を解消してくれます。妊娠中の精神・肉体・呼吸を整えて、呼吸に合わせて大きなお腹でも気持ちよく出来るポーズが多いので、初めてヨガをするなんて人にもお腹の赤ちゃんと一緒に楽しめることでしょう!近年では、芸能人もやっているとブログなどでもよく紹介されていますね。始めるのであれは、妊娠4カ月以降で安定期に入る妊娠5カ月頃が始めるには良いでしょう。

マタニティヨガのメリット│健康編

では、マタニティヨガをするメリットとはどんなことなのでしょうか?
なんといっても運動不足でしょう!
妊娠中は運動不足になりがちなので、解消してくれ、また体調が整うことで身体が元気にもなります。また、腰痛、肩こり、便秘などの妊娠中の悩みも解消されることがおおく、身体の柔軟性もたかめることができるので、お腹がだんだんと大きくなって足腰に負担がかかるようになっても、骨盤底筋が鍛えられますので、骨盤が整い、また関節も柔軟になって安産へとつながります。吸って、吐いてのゆったりとした呼吸法は、お産の時にも役にもたち、お産の姿勢の練習が自然に身に付きます。嬉しいことがいっぱいですね!

マタニティヨガのメリット│美容編

日々コツコツとマタニティヨガを実践することで、さきほどお話した体調不良の解消はもちろんのこと、妊娠中の過度な食欲をおさえて、適正体重の維持などにも効果があるんだそうです。ゆったりとした動きの中でも、しっかりと筋肉を使うのがマタニティヨガです。適度に身体を動かすことは、身体だけではなく心のリラックス効果も期待できるのでストレス発散にも良いですね。女性がきれいでいるには、ストレスはなくいたいものです。妊娠中の体重管理は、快適なマタニティライフと安産には欠かせなません。また、産前から実践していると基礎代謝があがり、産後の体型維持も違ってくるとか・・・。心が整うと食べ方にも変化があわられ、身体に良いものを食べようという意識が生まれるそうです。妊娠中の栄養管理はとても大切ですし、一石二鳥な感じがしますね!

最後に

いかがでしたでしょうか?マタニティヨガについておわかり頂けましたでしょうか?マタニティヨガは決して難しくはありません。人と同じポーズをする必要もないのです。人それぞれその日の体調も違います。ご自分の体調に合わせて自分に出来るポーズだけを取り入れることだってできますので、無理なく続けることができますね!マタニティヨガに興味がある人は、まず担当医の先生に相談してから始めると心配しなくてすみますね。お腹が張りやすい時期などは控えるようにしてください。また、産院によっては妊婦体操にマタニティヨガを取り入れている所もあるそうですよ。心と身体を癒すマタニティヨガみなさんもはじめてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る