妊娠中の抜け毛対策に必要な10の知識

産後に抜け毛に悩まされる女性が多いことは知られていますが、妊娠中にも髪の毛が抜けることで悩まされることがあります。
お腹が大きくなるにつれて制限することも増えて、知らない間にストレスが溜まったりします。
ストレスも抜け毛の原因となります。
妊娠中は食事などもバランス良くとるように言われていますね。お腹の子供に栄養を与えるために
自分の体はどちらかというと栄養が不足しているのです。
このように、妊娠中はお腹の赤ちゃんに気遣うことが増えるため、自分の生活を満足に行うことができず
ストレスや栄養面が影響し、抜け毛の原因となるのです。
では、そんな「抜け毛」は妊娠中からできる対策はあるのでしょうか?
必要な10の知識を見てみましょう!

1.ヒトにはヘアサイクルというものがある

ヘアサイクルは、成長期・退行期・休止期の3つに期間から成り立ちます。それぞれが一定の周期で繰り返されます。
このヘアサイクルはホルモンの影響を受けやすく、妊娠をするとプロゲステロンの増量によって、この
ヘアサイクルが乱れて発毛から抜け毛までの期間が短くなることがあるのです。

2.抜け毛の主な原因は黄体ホルモンの分泌がヘアサイクルを乱すため

妊娠中はプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンの分泌が活発になります。このプロゲステロンは栄養分や水分を体内に溜め込む
働きがあり、この影響により、毛髪の成長を促進させる作用があって、髪の寿命も延びるので、本来抜けるはずの毛髪を成長させて
髪の毛が増えるのですが、逆にこのホルモンの増量に伴うホルモンバランスの変化によって、ヘアサイクルが乱れてしまい抜け毛の原因となってしまうのです。

3.もう一つの原因は赤ちゃんに栄養を与えているため

妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を取られますので、頭皮の栄養が回らなくなって、ハリやコシがなくなったり毛髪が痩せるといった症状が起こります。
そして、ひどくなると抜け毛に至ってしまうのです。

4.必ず全員に起こるわけではない

アンケートなどでも、大部分の女性が産後の抜け毛や薄毛に悩んだことがあるという回答が多いですが、必ず全員に起こるわけではないのです。妊娠後期頃から抜け毛が気になり始める人もいれば、産後数日後から抜ける人もいるのです。

5.食生活の乱れは抜け毛を増長させる

妊娠中のホルモンバランのの変化はどうすることもできませんが、栄養不足による抜け毛は自分が食生活を見直したりすることで改善することができますよね。
妊娠中は、色の好みなどもかわることもあるし、つわりなどで栄養バランスが偏りがちになります。
食生活を意識するだけで栄養バランスはぐっとよくなり、抜け毛の増長を防ぐことができます。

6.抜ける量には個人差がある

妊娠中の抜け毛は多くの人が経験することとはいえど、抜け毛の量の違いには個人差があります。
これもホルモンバランスによるものなので、産後ホルモンバランスが元通りになっていくと、抜け毛の量も出産前と同じぐらいに戻ると言われています。

7.抜け毛は予防できる

抜け毛は、母体の栄養不足によることが多いです。
抜け毛を予防し、豊かな髪の毛を維持するには、バランスのよい食事をとることが大切です。
毛髪の材料となるたんぱく質を積極的に摂取しましよう。
植物性たんぱく質なら大豆や玄米、とうもろこし、動物性たんぱく質なら肉や魚、たまごから摂取しましょう。
ビタミンB群、亜鉛や鉄などのミネラルを多く含む海藻類も毛髪の成長を即します。
女性ホルモンと似たはらたきをする大豆イソフラボンを含んでいる豆腐や納豆なども意識して食べるのもおすすめです。

8.抜けてしまった後も対策できる

女性ホルモンのエストロゲンが減少すると抜け毛がおきます。
ですので、日々のせいかつでエストロゲンを現象させないためにこのホルモンに似た働きをするイソフラボンなどを多く含む食品を摂取したりして、抜けてしまっても、また良質な毛髪が生えてくるように
食べてみましょう!
あとは、毎日のシャンプーの時に、育毛効果のあるシャンプーなどを使用するのもおすすめです。

9.気にしすぎるとストレスになる

抜け毛を感じると、不安になりますよね。しかし、妊娠中の抜け毛は、妊娠・出産に伴う一時的
なものですから、必要以上に心配する必要はありません。
ストレスが溜まると、血管が収縮して血行が悪くなります。肩こりや腰痛の原因などにもなるので
気にしすぎてストレスはためないようにしましょう。

10.授乳中も続く場合が多い

産後は、エストロゲンの活動が出産によって一時休止するため、一気に抜け毛になる人が多いのです。
よって、産後の抜け毛の悩んでいる人も増えます。
母乳を与えることによる栄養不足も一因として考えられてはいますが、ミルク育児のお母さん達もたくさんいます。
そして、抜け毛で悩んでいるお母さんが多いのも事実です。
一番の要因は、ホルモンバランスの変化によるものです。

さいごに

抜け毛は、出産し、産後のホルモンバランスが整った時に自然回復すると言われています。
しかし、ごっそりと抜けた髪の毛をみるととてもショックなものです。
妊娠中から育毛剤でケアしたりすることで頭皮の状態が良くなるので、
気になる人は試してみることをおすすめします。
また、頭皮マッサージは手軽にできるのでいいですよ!
シャンプーやトリートメントも最近はさまざまなものが販売されています。
お腹の赤ちゃんのためにも、頭皮に優しい無添加のものを選ぶとよいと思います。
また、抜け毛が落ち着いてきた頃には、新しい毛髪がたくさん生えてきます。
嬉しい半面、生え際からツンツンと短い毛髪が見えてしまいスタイングがうまくいかないなんて話も聞きます。そんなときは、スプレーやワックスなどの整髪料でうまくカバーしたり、美容師さんに相談して髪型を思い切って変えてみるのも気分転換もできていいかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る